肩こり腰痛は女性整体師による女性専門の出張整体ラルシュ
大阪の女性専門出張整体ラルシュ-女性整体師がお伺いします

女性専用出張整体ラルシュ電話は050-5803-9431

前回は骨粗鬆症についてでした(*^_^*)

骨粗鬆症って、お年寄りの病気じゃーないの?私はまだ若いから大丈夫~♪

というあなた・・・ 実は、若い年代でも骨密度の減少がみられることもあり、

骨粗鬆症予防は、今からでも始めたい健康対策の一つですヨ~(^^)v

 

骨粗鬆症が女性に多いと言われる理由の一つには、閉経を迎える頃の50才代

から、ホルモン減少の影響によって骨もモロクなりやすいことがあげられます。

しかし、加齢と共に骨量が減るのではなく、若い頃から骨がモロクなることもあ

るのです^^;  若い頃は骨量を増やすことが重要なのですが、偏った食事や

運動不足などが、骨粗鬆症の一つの要因となります。

 

特に無理なダイエットは禁物! 食事を制限するダイエット法は、骨造りに必要

な栄養が不足し、骨を支える筋肉量も減少しがち(>_<)

また、塩辛い味を好む方は、摂り過ぎた塩分と一緒にカルシウムが体外へ出て

しまうことがあります。徐々に塩分控えめにしていくことも大切ですネ(^.^)

清涼飲料水やスナック菓子、インスタント食品などの加工食品も、この中に含ま

れるリンを過剰摂取することで、骨からカルシウムが溶け出して、カルシウム不

足になりやすくなります。カルシウムの多い食品は、意識して摂りましょう~。

 

また、病気などで二次的に骨量が減少する場合や婦人科の病気、使用する薬に

よる影響など、閉経にかかわらず骨量の低下が起こる可能性もあります。

 

人は生きている限り、必ず老いはやってきます(できれば避けたい~っ^^;)

日頃から頑張ってくれてる骨くんたちに、今から元気を蓄えてあげましょう~。