肩こり腰痛は女性整体師による女性専門の出張整体ラルシュ
大阪の女性専門出張整体ラルシュ-女性整体師がお伺いします

女性専用出張整体ラルシュ電話は050-5803-9431

前回は、頭部を支える筋肉が緊張して血行が悪くなる状態が続くことで起こる

と考えられている緊張性頭痛についてのお話でした(*^_^*)

緊張性頭痛には、生活習慣や性格などが関係していると言われていますが、

緊張性頭痛を防ぐためにはどうすれば良いのでしょう?

たとえば・・・

・朝起きてから出かけるまでの時間が短いと、目覚めてからバタバタと忙しく動

くことになり、神経が急に緊張状態になります。できれば、余裕を持って起床

し、朝食は温かいものや、エネルギーになるものを食べましょう。

・パソコン作業やお仕事中は、1時間に1回は席を立って軽く体操をしたり、

目を休めるなど、緊張から解放される時間を適度に作りましょう。

・ダイエット中だからと言って、野菜だけの食事などはNG!バランスの良い食

事を採るようにしましょう。

・入浴をシャワーで済ますと、筋肉のコリは和らぎません。ぬるめのお湯での半

身浴などで、副交感神経が優位になるようにしましょう。

・布団に入ってからの読書は、肩こりの原因となる姿勢のひとつです。仰向けや

横向きでは腕が、うつ伏せでは首の後ろの筋肉や肩周辺の筋肉が疲労しやすく

なってしまいます。

・趣味や自分自身のリラックスタイムをとるようにして、1日のストレスを溜め

こまないようにしましょう。

などなど・・・ 少し気をつけるだけで、肩こりから頭痛を引き起すことが軽減

されると思います、お試しあれ(^.^)